多摩市の歯科に関する相談、学校歯科保健に関することは多摩歯科医会に(八南歯科医師会多摩支部)

多摩歯科医会 東京都多摩市関戸4丁目 19-5(多摩市立健康センター) お問合せは 042-635-8463(八南歯科医師会)

アクセス情報
地図

多摩市関戸4-19-5
多摩市立健康センター内
連絡先:042-635-8463
    (八南歯科医師会)

/ 八南歯科医師会 日本歯科医師会 東京都学校歯科医会
/
/
多摩歯科医会について

 公益社団法人東京都八南歯科医師会の多摩支部は多摩市に歯科医院を開業している会員で組織され多摩歯科医会と称します。

 多摩市で行なっている歯科関連事業は、1歳6ヶ月歯科検診・2歳歯っぴー歯科相談・3歳児歯科健診・妊婦歯科健診・歯周疾患相談および30歳40歳50歳60歳70歳の歯周疾患検診を行なっています。又、多摩市学校歯科医会は多摩市立小学校・中学校・市立幼稚園・都立高校の歯科検診等の学校保険事業及び小学1年生を対象の無料のフッ素塗布と保健指導事業等を行なっています。

 八南歯科医師会が行う歯科診療では、多摩市立健康センターで多摩市休日応急診療所(祝日、日曜日)・多摩市障害者歯科診療所(水曜日、木曜日)・摂食嚥下機能療法の外来(月1回第2木曜日要予約)を開設しています。

 多摩歯科医会の独自事業は、多摩市学校歯科医会と協力して2019年11月4日(月曜日)に「お口の健幸講座」・「歯と口の健康に関する図画ポスターコンクール」を関戸公民館8階ビータホールと7階ギャラリーで開催いたします。公開講座「お口の健幸講座」のテーマは、「人生100年時代、歯と口の健幸を考える」です。 第一部は講演者に日本歯科大学教授の菊谷武先生、第二部は元杉並区長・参議院議員の山田宏 氏と新宿区開業医ふれあい歯科ごとう院長の五島朋幸先生をお招きして行います。詳しくは別記をご覧ください。

 お口の健幸は生活の質の向上(QOL)や健康寿命を延ばすことに繋がります。「お口の健康講座」にぜひお越しいただき、人生100年時代、歯と口から全ての健幸を考えてみましょう。多くの来場をお待ちしております。

 最近は、お口の機能低下(オーラルフレイル)が注目される様に成りました。加齢による筋力低下で噛む、飲み込む機能が低下すると、むせるなどの問題が生じます。お口の筋力低下により食欲が落ち、栄養状態が悪くなります。加齢による筋力低下はタンパク質やミネラルなどの摂取量が減り、さらに筋力が低下する悪循環(負のスパイラル)に陥ります。お口の機能低下はからだ全体に影響をあたえ要介護状態を招くリスクが高まります。お口の機能を維持することが健康寿命を延ばすための秘訣になります。歯科医師は高齢者のオーラルフレイルを早期発見し予防に繋げていきます。

 多摩歯科医会は、地域住民のお口の健幸を守り多摩市が掲げる「健幸都市(スマートウエルネスシティ)多摩の創造」に貢献してまいります。

令和元年7月
多摩歯科医会
会長 川﨑 和三

多摩市立健康センター アクセス情報 住所  東京都多摩市関戸4丁目19-5 連絡先 042-635-8463
/
/

TOP多摩歯科医会について事業内容学校歯科会員紹介TOPICS

多摩歯科医会 多摩市関戸4-19-5 多摩市立健康センター内  連絡先 042-635-8463(八南歯科医師会)

/

Copyright(C) Tama Shikaikai All Right Reserved